[SQL Server]文字列から任意の文字数を抜き出す(LEFT・RIGHT・SUBSTRING)

[スポンサードリンク]

列の値から任意の文字列を抜き出したい場合に使用する。

列の値の左から何文字を抜き出す

列の左端から文字を抜き出すには「LEFT関数」を使用する。

LEFT(文字列,抜き出す文字数)

データが「会計年度(4桁):会計区分(2桁):会計営業所コード(4桁)」とあった場合、左端の会計年度を取得するにはこう書く。

列の値の右から何文字を抜き出す

列の右端から文字を抜き出すには「RIGHT関数」を使用する。

RIGHT(文字列,抜き出す文字数)

データが「会計年度(4桁):会計区分(2桁):会計営業所コード(4桁)」とあった場合、右端の会計営業所コードを取得するにはこう書く。

列の値の任意の場所から何文字を抜き出す

列の値の任意の場所から何文字を抜き出すには「SUBSTRING関数」を使用する。

SUBSTRING(文字列,抜き出し開始位置,抜き出す文字数)

データが「会計年度(4桁):会計区分(2桁):会計営業所コード(4桁)」とあった場合、真ん中の会計区分を取得するにはこう書く。

※SUBSTRING関数の文字の開始位置は1から数える

[スポンサードリンク]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビューの定義を検索して、ビューで参照しているテーブルまたはビューを探す (さらに……
  2. SQLServer SELECT文で連番を振る(項目ごとの連番・通し連番) (さらに&helli…
  3. SQL Server認証ができるようにする設定方法 (さらに…)…
  4. 画面のパラメータにより異なる検索条件や、異なるテーブルのデータを取得する際。 「UNION ALL…
  5. SUM関数を使用して累計を求める (さらに…)…

カテゴリー

[スポンサードリンク]




ページ上部へ戻る