数値型のあいまい検索

[スポンサードリンク]

数値型のあいまい検索でワイルドカードを使用する方法

数値型のあいまい検索を行うには、数値型の列をvarchar型に変換してLIKEで条件を与える。

下記の例では、
GokakuKbn(合格区分:0=合格、1=不合格)でデータを検索する。
パラメータ@paramはドロップダウンリストで選択する。
ドロップダウンリストは
0:合格、1:不合格、2:すべて
を表示する想定。

[スポンサードリンク]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. EXECUTE 権限がオブジェクト '関数名'、データベース 'データベース名'、スキーマ 'dbo…
  2. C#でSQL Serverから値を取得するには、System.Data.SqlClientクラスを使…
  3. SUM関数を使用して累計を求める (さらに…)…
  4. あいまい検索での否定 ○○以外の書き方 あいまい検索での否定は「[^任意の文字・文字列]…
  5. 割り算に必須な0除算回避 (さらに…)…

カテゴリー

[スポンサードリンク]




ページ上部へ戻る