[SQL Server]年度と年度上期の範囲と年度下期の範囲を求める

[スポンサードリンク]

年度の求め方と年度の上期、下期を求める。

考え方

年度は、普通の暦の3ヶ月後から始まる。
例えば、2016年度は2016年1月ではなく2016年4月から始まる。

なので、調べたい日付の年度は、その日から3ヶ月前の年となる。

上期:今年度の4月~9月
下期:今年度の10月~来年の3月
となる。

ソースコード例

実際の使用例(下期のデータを取得)

注意点

注意する点は、年度末(下期終了月)を求める場合

とすると、例えば2017年の時点での「今年度(2016年度)の年度末」は「2017/03」となり問題ないが。
2016年の時点での「今年度(2016年度)の年度末」は「2016/03」となり2015年度の年度末となり、バグとなる。

3ヶ月引いて1年足すこと。

[スポンサードリンク]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. SSRSのデータセットにクエリが貼り付けられない場合 (さらに…)…
  2. C言語のprintf関数でよく用いられるエスケープシーケンスを表すバックスラッシュ「\」の入力方法は…
  3. SQLで月の末尾を求める方法。 (さらに…)…
  4. 画面のパラメータにより異なる検索条件や、異なるテーブルのデータを取得する際。 「UNION ALL…
  5. C#でSQL Serverから値を取得するには、System.Data.SqlClientクラスを使…

カテゴリー

最近のコメント

    [スポンサードリンク]




    ページ上部へ戻る