[スポンサードリンク]

パラメータ変数(スカラー値変数とテーブル型変数)を宣言する方法。

スカラー値変数

スカラー値変数とは?

スカラー(単体)の値を保持する変数で、int型、varchar型などのデータ型の変数

スカラー値変数の宣言

テーブル変数

テーブル型変数とは?

データベースのテーブルと同じように使用できる変数で、「CREATE TABLE」ではなく「DECLARE」で宣言する。

データの操作は、通常のテーブルと同じ様にSELECT・UPDATE・INSERTを使用する。
通常のテーブルと同じように結合もできる。

テーブル型変数の宣言

注意点・困ったときは

「@」は必要

変数を宣言する場合、変数名の先頭に「@」を付けないと、
宣言部分の記述で下記のエラーが発生する。

メッセージ 155、レベル 15、状態 2、行 2
‘varchar’ は CURSOR オプションとして認識されません。

また、変数を使用するところでは。

メッセージ 207、レベル 16、状態 1、行 9
列名 ‘PlantCode’ が無効です。

というエラーが発生する。

テーブル値変数を使おうとしたらエラーになる場合

テーブル値変数を使用したら「このスカラー値変数は宣言されていません」的なエラーが出る場合がある。

この場合変数を [] で囲む。

例:[@Tb2].ItemName

[スポンサードリンク]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 開始日と終了日にブランクを設定した場合の記述にも対応 (さらに…)…
  2. SSRSのパラメータ入力エリアが、英語表記になった場合の対策。 (さらに…)…
  3. 例えば、商品の色が登録されているもの、登録されていないものなどを取得する場合 (さらに&hell…
  4. コンボボックスで「全て」が選択された場合に、NULLの行も取得したい場合。 (さらに&helli…
  5. NPOIを使ってExcelの読み書きをする方法 (さらに…)…

カテゴリー

[スポンサードリンク]




ページ上部へ戻る