ファイルを開くダイアログ表示時にWindows7がフリーズする

[スポンサードリンク]

Visual Studioで開発時、「ファイルを開くダイアログ」を表示時にWindows7がフリーズする。

症状

下記ソースを実行すると、PCによっては100%フリーズするケースがあります。

これは下図のような、「ファイルを開く」ダイアログを表示するプログラムです。
20160205_01

この、「ファイルを開く」ダイアログを表示した際、Windowsの画面がフリーズして、数秒後に、マウスとキーボードが応答をしなくなり、完全にWindowsがフリーズします。

また、それ以外のパターンとして、Visual Studioで開発途中に頻繁にWindowsがフリーズしてしまい、電源ボタンの長押しをして強制的にPCの電源をOFFにする状況が頻発することがあります。

原因

この場合、

1.開発用PCに何かしらの「電子書籍リーダー」ソフトがインストールされていないかをチェックしてください。

(例)
BookLive!Reader for Windows PC
DMM電子書籍ビューア(Windows版)
CypherGuard PDF (CypherGuard for PDF)(Windows版)
CypherGuard Player (CypherGuard for Movie) (Windows版)
CypherGuard Browser(Windows版)
など。

2.「C:\Windows\system32\drivers」フォルダに「cymon.sys」というプログラムが存在するかをチェックしてください。

この「cymon.sys」という著作権保護のプログラムが原因であることが多いです。

対策

このプログラムを削除するには、インストールされている「電子書籍リーダー」ソフトをアンインストールすることですが、企業の開発PCだと個人の裁量でプログラムをアンインストールすることは難しいと思います。

また、サンデープログラマの方なんかは、Visual Studioも使いたいし、電子書籍も読みたいでしょう。

私の場合も、顧客企業から貸与されている開発マシンでこの現象が発生しました。

実は、この「cymon.sys」の不具合は開発元の「CypherTec(サイファーテック)」も把握しており、不具合を修正した「cymon.sys」のインストーラーが公開されています。

弊社製品および弊社DRM技術を利用したソフトウェアに搭載されているcymon.sysが原因で、Visual Studio等の使用中にWindowsがフリーズしたり、場合によってはこのフリーズにより編集中のファイルが破損したりする問題により、該当製品をご利用のお客様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしたこと深くお詫び申し上げます。
 この問題の原因となっていた不具合を改修した修正プログラムの公開に至りましたのでご報告させていただきます。

編集中のファイルが破損というのは「フォーム」のソースコードが、通常ならばテキストファイルなのですが、これがバイナリファイルに置き換わって、Visual Studio上で表示や編集ができなくなる現象です。
私もこれに泣かされましたが、ソースコードのバックアップをこまめに取り、サーバーに退避させていたので、被害は最小限に抑えられました。

上記引用元のリンクをクリックし、不具合修正した「cymon.sys」のインストーラーを実行すれば、不具合が修正されます。

私も、私の開発環境だけ、Windowsが頻繁に(1日6回以上)フリーズするので、ハードディスクの寿命かと思っていましたが、古い開発PCを貸与され、「電子書籍リーダー」などがプリインストールされている場合は、この方法を試してみるのもいいと思います。

[スポンサードリンク]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 年度の求め方と年度の上期、下期を求める。 (さらに…)…
  2. 無料動画セミナー・クラスメンバとインスタンスメンバ (さらに…)…
  3. SUM関数を使用して累計を求める (さらに…)…
  4. 例えば、あなたが中途採用で企業の求人に応募した際の話。 (さらに…)…
  5. 例えば、商品の色が登録されているもの、登録されていないものなどを取得する場合 (さらに&hell…

カテゴリー

[スポンサードリンク]




ページ上部へ戻る