IntelliJの日本語化

[スポンサードリンク]

IntelliJの日本語化

下記URLから日本語化プラグインをダウンロードする。
https://mergedoc.osdn.jp/#pleiades.html#PLUGIN

お使いのOSのリンクをクリックします。

ファイルのURLをクリックすると、プラグインがダウンロードされます。

※上下に広告があるので、広告によっては「DOWNLOAD」の文字がありますが、間違えて広告をクリックしないように。

ダウンロードが完了したら、解凍してください。

解凍したフォルダの中に「setup.exe」があるので、これを実行してください。

セットアップ画面の「選択」ボタンをクリックし、表示されたファイルダイアログで「idea.exe」を選択します。
私のWindows環境では下記のフォルダにあります。

「C:\Program Files\JetBrains\IntelliJ IDEA Community Edition 2020.2\bin」

「日本語化する」ボタンをクリックします。

同様に「idea64.exe」も日本語化します。

起動すると、日本語化されています。

[スポンサードリンク]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. Oracle 12cではCDBとPDBの概念があるため、それより前のバージョンの様にログインすると、…
  2. 例えば、あなたが中途採用で企業の求人に応募した際の話。 (さらに…)…
  3. 本記事ではXMLからSQLを取得し、SQLiteで実行する。プリペアードステートメントを使用する。 …
  4. 無料動画セミナー・クラスメンバとインスタンスメンバ (さらに…)…
  5. いまの時代、一つの企業に就職してそこで定年を迎えるというのはまれです。 しかし、それが一番いいと私…

カテゴリー

[スポンサードリンク]




ページ上部へ戻る