[スポンサードリンク]

左オペランドの変数の値と、右オペランドの値を計算して、左オペランドの変数に代入する。

複合代入演算子一覧

演算子 意味 使い方
+= a=a+1 a+=1;
-= a=a-1 a-=1;
*= a=a*1 a*=1;
/= a=a/1 a/=1;
%= a=a%1 a%=1;

サンプルプログラム

実行結果

複合代入演算子は右オペランドにも変数を記述できる

ソースコード

実行結果

[スポンサードリンク]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. SQLServer SELECT文で連番を振る(項目ごとの連番・通し連番) (さらに&helli…
  2. いまの時代、一つの企業に就職してそこで定年を迎えるというのはまれです。 しかし、それが一番いいと私…
  3. 画面のパラメータにより異なる検索条件や、異なるテーブルのデータを取得する際。 「UNION ALL…
  4. IDとパスワードでSQL Serverでログインするユーザーを作成する。 (さらに&hellip…
  5. 例えば、商品の色が登録されているもの、登録されていないものなどを取得する場合 (さらに&hell…

カテゴリー

[スポンサードリンク]




ページ上部へ戻る